セミナー

プリント用ページ

2021年グローバリンク主催公開講座(オンライン@Zoom)開催しました

ビジネスシーンに活かす!

言いにくいことを上手に伝える
「アサーティブ」
発展的・協調的自己主張

≪オンラインコース≫ 4時間x2回 計 8時間
【日程】 2021年1月26日(火)& 27日(水)≪満席となりました≫
     各日13:00~17:00  @Zoom
【受講料】 ¥33,000(税込、テキスト代含む)
【対象者】 仕事経験3年以上
【定員】 12名

カリキュラム

●1日目
1. はじめに
・研修の目的/スケジュール各自の目標設定
・今なぜアサーティブ?/思い込みからの脱却

2. アサーティブ(発展的・協調的自己主張)とは
・こんな時どうする?ケーススタディ
・アサーティブとは?
・言語コミュニケーション/非言語コミュニケーション
・アサーティブ基本の4つのポイント
・アグレッシブ(攻撃型)/パッシブ(受身型)との違い

3. アサーティブ実践コミュニケーション
(1) 建設的なフィードバック


●2日目
(2) Win-Winの自己アピール
(3) 正しいNoの言い方   
(4) きちんと人にモノを頼む

4. まとめ&今後の課題
・学んだこと、今後実践すること

(内容は一部変更する場合があります)

参加者コメント(抜粋)

・アサーティブの姿勢の中のWin-Win の姿勢が大事ということ。頼み事をするときや何か断るときに、
これまで相手のWinの部分を考えて話すことが少なかったことに気付けた
・Win-Winの逆の引き算、自分が持っていないものを相手が持っていることを認識する、という言葉が
配下メンバーへの接し方への大きな参考になった
・コミュニケーションの方法は、自社の暗黙のルールで行っていたため、今回の研修で何が大事なのか、
何故大事なのかまで納得することができた
・実践ロープレはやるのも見るのもとても学びが多く、勉強になり、色んな状況で使えることをインプットできた
・10年ほど前にも受講をしたことがあったが、そのときより自身の課題が明確だったことや、社会人経験
年数などから、よりプロアクティブに楽しんで受講できた
・コミュニケーションにおける課題に気付きながら、それが何なのかモヤモヤしている状態で今まで来て
しまっていたのがクリアになり、解決法まで得られたのはとても大きな前進
・普段意識していることがアサーティブに繋がっていることが分かり良かったと同時に、フレームワークや技術面といったことを学べたことは非常に大きい

ページトップへ

このウインドウを閉じる