人材育成:研修

プリント用ページ

新入社員/ビジネス・マナー研修

即戦力化の為の新入社員 ビジネスベーシック研修

仕事の基礎力は入社時に作られます。覚えて欲しいこと、実行して欲しいことは、この時期に効率良く効果的にトレーニングすることで、2年目以降の成長を大きく左右します。新入社員に理論と実技練習と絶妙のバランスで、“体得”させてあげることが大切です。

  • 学生から「社会人」への意識改革
  • 「組織人」として仕事をスムーズに進める基本の確認と習得
  • 「会社の代表」としての実践ビジネスマナーの習得
  • 何故ビジネスマナーが必要か、その必要性を認識
  • 自分たちがどの位できているか、できていないか、実力を知る

“一人前のプロフェッショナル”の為の意識と行動を磨く

  • ■対象者
    • 新卒新入社員 入社時
  • ■定員
    • 20名
  • ■時間数

    2日間

    ※1日コースもございます

  • ■研修料金

    1日20万円より

コンテンツ
ビジネスコミュニケーションの必要性と重要性
「一人前の社会人度」実力チェック
実技チェック/知識チェック
ビジネスマナーの実践1「第一印象を決定付ける」
身だしなみ、挨拶、言葉遣い、姿勢とお辞儀
プロフェッショナルな仕事
5つの「プロ意識」とその実践
組織人のビジネスベーシック
スムーズな仕事の進め方/チームワークとPDCA
ビジネスマナーの実践2「会社の印象を高める」
接客対応、名刺の扱い、訪問のマナー
ビジネスマナーの実践3「会社の実力を高める」
電話対応/伝言メモの取り方
組織人としてのビジネスベーシック
報・連・相の実践/指示・命令の受け方
社会人としての仕事
実践ケーススタディ マナーから仕事の進め方まで
総まとめ
今後の課題設定と宣言
過去のグローバリンク新入社員研修導入実績
  • 製造、IT関連、金融、証券、食品、医薬、アパレル、ラグジュアリーブランド、印刷など、多種多様の業界

戻る

ページトップへ

このウインドウを閉じる